中学生のイジメ問題 ☆イジメ解決法☆ 


人気ブログランキングへ
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8fmessageimage_1482566406390

年末も押し迫って来たクリスマス♪

世間は師匠も走るほど楽しそうに賑わっていますが、そんな事とは無縁の人もいます。

テレビや新聞、ニュースなどでイジメ問題が報道されると私は姪の事を思い出します。
名前をKとしておきます。

Kも又その一人でした。

Kが中学生の頃、様子が可笑しいので私の妹であるKの母親が理由を聞きました。

毎日お腹が痛い、頭が痛いなど、何か理由を作っては学校を休む日が続いていたからです。
家では明るくて、優しい思いやりのある素直な子だったのに、母親にも当たり散らすようになっていたらしいです。

産まれた時から持病はありましたが、将来の事を考えて、甘やかす事なく
自立に向けて治療をしながら育児をしていました。
そんな母の思いに応えるように育っていたのに・・・

元々健常者でも、中学生になると思春期に入り、精神が不安定になりやすく、少しの出来事でも反応して、影響は受けやすい年頃です。

それが、持病があるので自分から、元気な子と差別をしていたようです。

何をするにしても、行動に制限があるし、薬も飲み続けないといけませんから、自然と壁が出来てしまったみたいです。

そこで、私のように強かったら前向きな考えになると思いますが、元々優しい性格。
イコール弱い性格でもあるわけです。
かといって、私が冷たい訳ではありませんよ(笑)

自分で言うのもなんですが、私は人一倍優しいと思っているのですよ(笑)

だからTwitterのプロフにも書いていますが、笑顔の連鎖拡散で地球が笑顔で溢れたらいいと思い、毎日自分から笑顔でいられるように努めています。

笑う門に副来るです!

話が横道に逸れましたが、何があっても

笑ってりゃいいんです!

って、そんな簡単に笑える訳はありませんよね(^_^;)
笑って過ごしたい!
それが出来ない!だから悩んでいるのですよね(^_^;)

悩まなくてもいいのですよ!

悩みや、恐怖、不安などのマイナーな考えは何処にも存在しません!

自分が作り出しているのです!

他人の目を気にするから、他人の言動が自分に対しての事だと勝手に解釈をして、更に勝手に悲劇のヒロインになっています。

本当の悲劇のヒロインは、同情されますが、偽物のヒロインはイジメの対象として格好の獲物です。
人間は残酷ですから。

そんな自分勝手な人にまで同情はしません。

ですが、好き好んで悲劇のヒロインを演じている訳ではありません。

何も知らないのです!
勘違いをしているのです。
だから私は教えて上げました。

自分をイジメている人も可哀想な境遇なんだって事を。
人は心が満たされていると、どんな人に対してもイジメたりしません。
本当に優しくなります。

だから自分を大事にしなさい!

自分を愛してあげなさい!

人は自分の鏡です。

自分が笑って接すると、笑って返してくれます。

直ぐには無理でも、何回も何回も繰り返して下さい!
そうされると、人は嫌な気はしません。
最初は気持ち悪がられるかも知れません。
でもそれでも続けていると、逆に可愛いと思われるようになります。

信じなくてもいいです。騙されたと思ってやってみて下さい!
それと同時に自分の心の声を聞いて下さい!

自分はどうしたいのか?

それが解れば、人の目を恐れずに自分の思う通り
に行動して下さい。

そうすると自分も喜びます。

簡単には出来ないでしょうが、今の生活を続けたくなければ実行して下さい!

そして生活を変えて下さい!

そうすれば周りの人の目も変わって来ます。
勇気を出して実行して下さいネ♪

一歩前に進めば、自分の人生は自分で、簡単に何でも出来るようになります。

ご両親もきっと貴方の変わった姿を見て喜ばれるでしょう♪

そして私も嬉しいです♪

貴方が毎日笑顔でいられるように祈っていますネ。頑張って!


人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください