🔴備えあれば憂いなし。やれる事はやっておこう!後悔しないように❗

​今、お金を稼いで不自由なく生活をしていても、何れどう変わるか?

保証はない❗
私のお金が只の紙切れになるかもキャーッ❗(>_<)

備えあれば憂いなし❗
無料なので、今の内に勉強しておこうっと🎵
今まで半世紀以上も一生懸命に生きてきて、何だったのか?って思います。

只、息をしてただけ。
自分を生ききってなかった❗
これからは、好きな事して悔いのない人生にするぞ~⤴
11月5日、6日のセミナーは超、超、超、お得ですよ❗
世界の金融市場のホット情報が得られます❗
詳細は

LINE ID

miwa4185

までお気軽にご連絡下さいね🎵

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

https://t.co/kOrdwiKS9R
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

2015年9月に財務省の財政制度等審議会において「戦後の我が国財政の変遷と今後の課題」と題した資料が出された。そこでは、太平洋戦争終戦直後に断行された🔴「預金封鎖」🔴「通貨切り替え」🔴「財産税」といった暴力的な財政再建策についての検討が行われたというのだ。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
小黒教授は「マイナス金利を含めた現在の異常な金融政策は、日本を『第二の敗戦』に陥れるかもしれない」と警鐘を鳴らす。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
日本は終戦直後、莫大(ばくだい)な戦費による財政危機とハイパーインフレに陥った。そのとき、危機脱却を名目に政府がとった施策が尋常ではなかった。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
5円以上の旧銀行券をすべて銀行などの民間機関に預けさせ「預金封鎖」するというものだったのだ。引き出せる金額は月に500円(夫婦と子ども1人の標準世帯の場合。現在の額でおよそ20万円)までに制限し、必要な額だけを新銀行券で引き出させるようにした。