今何をすればいいのか?食べたいものを食べたぁ~い!

〇〇寿司○○寿司○○寿司

これは子供たちと食事に行った時の寿司屋さんの写真です。

お寿司屋さんですが、回る寿司ではありません。

ですが、カウンターが傾いているので、イクラを握って置いて貰ったら下駄が回りました。

下駄というのは、お寿司を握って乗せる板の台の事です。

子供達と言っても二人共私の子共ではありません。

私の子供は娘です。

男の子は娘の彼氏です。

学校帰りに学生服で。時代が変わったというか・・・・(ノ∀`)

握り寿司なんて私の子供の頃は食べられませんでした。

私の小さい頃は、お寿司と言えば、遠足の時に寿司屋さんで買ってきた、竹の皮に包んだ巻き寿しでした。

母は病弱で仕事も忙しかったので、何故か巻き寿司でした。

何故お弁当ではなく、竹の皮に包んだ巻き寿司なのか?

その時は何の疑問も抱きませんでした。

今思えば・・・普段寿司など食べられないから、母心で遠足の時に奮発したのかも・・・

今となっては、知る由もありません。

私は長女で、妹達より先に働いていたので、お給料を貰った時に、妹達にお寿司屋さんへ連れて行き

こんな美味しいものがあると言って、雲丹を食べさせて上げた事を思い出しました。

雲丹は私の大好物です。

雲丹の嫌いな人と一緒にお寿司を食べに行って、その人の分まで雲丹を食べて上げるのが一番幸せを感じる時です。(笑)

美味しいものを口に入れた時はちゃんと幸せを噛み締めて食べます。

あぁ~し・あ・わ・せ~ヾ(*´∀`*)ノ

と、こんな話ではなく、昨日と今日を比べると、何も変わった事に気がつきませんが、

この写真を見て、昔を思い出して、比べるとよく解ります。

随分と時代は変わっています。

しかし、もう少し前と比べると、めっちゃくちゃショボイです。

もう少し前というとバブルの時です。

それはいい時代でした。

今では考えられないですが、お寿司屋さんも、こんなカウンターの傾いた所ではなく

もっと立派な作りの所へ行っていたのですが、もうお店自体がありません。

街へ出かけて行けば、そりゃぁ~幾らなんぼでも、立派な作りのお店は嫌という程軒を連ねていますがネ♪

こんなローカルでは、このお店位しかありません。

それでもトロ、雲丹など私の好きなものはネタ切れが多いです。

捌けないから、元々仕入れてなかったりしてハハハ(笑)

それじゃぁ~回る寿司と変わんねぇじゃん!でも今日は当たりますように!

と思って食べに行き、外れの時は残念ですが、お会計の時は何故かニッコリとなります。

(良かった!)

娘は私と同じように、好きなものを好きなだけ食べますから、ある意味恐ろしいです。

子供の内からそんな贅沢をさせないで、お新香巻と稲荷や、巻き寿司でいいやん!

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、それも一理ありますが、

私の考えは、違うところにあるんです。

母子家庭で、高齢出産で色々とあるので不憫に思うところも勿論ありますが、

子供に美味しいものを食べさせて上げられるのも、上のお姉ちゃんと違って、母と接する時間も少ないし、

子供の頃から美味しい味を知ると、それを食べないではおれません。

どうしても食べたくなります。

では、どうしたら食べられるようになるか?

考えるでしょう。

その味を知らなかったら、自分が食べているもので満足するでしょう。

そうするとサラリーだけで充分食べていけます。

贅沢をしなかったら、慎ましい生活をして食べてはいけます。

人間は何の為に生まれてきたか?

只、息をする為に産まれてきたのではないと思います。

誰でも自分の使命がある筈。

それを見つけて果たすのに、只息をしているだけでは産まれてきた意味がないと思います。

何をするにもお金が要ります。本当に私の所へやってきたお金は足が早いですよ

アッという間に無くなります。

でもそれでいいんです。又稼げばいいんです。稼いで又使えばいいんです。

使うったって、お寿司ばかり食べに行くのではないですよ~(≧∇≦)

私は、本が好きだから、本屋へよく行きます、映画も好きです。ギャンブルも好きです。

食べるのも好きです。スパも好きです。スパゲティではありません。温泉です。

最近は岩盤浴に凝っています。

音楽も、ドラマも、日記を書く事も好きです。色々学ぶのも好きです。好きな事がいっぱいあります。

これらを我慢しないで、全部しようと思えばお金が要ります。

普通に朝から晩まで働いたお金だけでは足りません。

それがそんなに働かなくてもお金が稼げる。永久に稼ぎ続けられる。

そうしたら夢であった、子供と高齢者のコラボのコミュニティーも作れる。

そんな私にとったら楽園みたいな場所が出来るのであれば、楽しいですネ♪

私は、朝から晩まで汗水垂らして働き続け、身体を痛め続ける事が美とされていた時代の人間ですが、

今や時代は変わりました。

20世紀から21世紀になって14年も経っています。

変わるという事は、進歩しているという事でしょうか?

だからといって=必ずしも幸せだとは思いませんが、変化がないのは進歩がないとは思います。

皆さん、時代が変わったと認識して、では何をすればいいか?

今一度考えてみませんか?

長くなりましたが、読んで頂いた皆さん、有難うございました。

~感謝~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください